学校リスクマネジメント推進機構:地域・市民に愛される学校作りのお手伝い
入会をご検討の学校関係者様
入会のご案内・会員校の声

資料請求ボタン

お問い合わせ





トップページ
新着情報
会員サービス・会員校の声
教職員向研修
学校リスクマネジメント推進機構について



過去の対談実績
教員免許更新サイトのご紹介です
国立大学法人 東京学芸大学が運営している上記サイト中の、『学校内外における連携協力の理解』にある『学校における危機管理上の課題』ページに、当機構の組織名称とホームページが紹介されております。
※『資料V10:いわゆるクレーム問題』

不祥事防止対策プログラムを
開発します



  運営

レリーフポイント株式会社
〒102-0074
東京都千代田区九段南
3-2-15 富士ビル 2F

TEL:03-3221-5657
FAX:03-3221-5658


 
教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術
完売しました
 
精神的負担・訴訟・外部への告発を激減させる危機管理の秘訣

お申し込みはこちらから


当機構代表者執筆
一流の監修者、協力者が集結

読売新聞に記事掲載
日本教育新聞に記事掲載
教育新聞に記事掲載
全私学新聞に記事掲載
テレビ朝日モーニングバードで紹介


モンスターペアレント対応を掘り下げる





完売しました

  




◆ 保護者クレーム対応 問題解決型DVD発売 ◆

DVDジャケット

保護者クレーム対応を体系的に学べるDVD、
「保護者クレーム 対応実践技術 速習DVD」が完成しました。

現在、定価21,800円が16,800円で購入可能です。

※サンプル動画が視聴できない場合は、Windows版のgoogle chromeでお試しください。(media player9 以上推奨)

下記ボタンより詳細の確認、サンプル動画のご視聴、ご注文ができます。



※教職員以外の方はお申込できません。







◆ 既に販売終了した書籍のPDFを
プレゼントします!(教職員限定)◆


FBTOP
既に完売し、アマゾンや一般書店でも手に入らない当機構発行書籍、「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」の第1章(39ページ分)を、PDFで無料プレゼント。

下記ボタンからお申し込みください。

※教職員以外の方はお申込できません。







学校へクレームを言いに来た保護者が、
校門から出るときには教員に感謝して頭を下げていた・・・


悪用を防止するため書店・アマゾンでは購入できない
『問題解決型書籍』

(幼小中高専対応※保育園応用可)
小学館 教育技術にプレゼント企画が掲載されました
日本教育新聞に記事が掲載されました
全私学新聞に記事が掲載されました。

 
定価1,400円(本体)+税

申込みボタンです

申込みボタンです

申込みボタンです
  
※教職員だけが購入可能です
(教委職員・保育士・学童保育指導員可)



当機構代表者 宮下賢路の連載が掲載中
小学館 教育技術(小一~小六) 教師のための法律講座
こちらから購入できます。(2年目に入りました)

   

新着情報(抜粋)
研修・講演実績、メディア実績の詳細情報はこちら

2016.4.1
新スタッフの入社
警視庁新宿警察署生活安全課長、警視庁生活安全部少年事件課管理官等を歴任した元警視が入社しました。

2014.5.22 
『専修教育 No.35』に掲載
一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団の刊行物 『専修教育 No.35』にリスクマネジメント研修会の様子が14ページに亘り掲載されました。

専修教育 
『専修教育 No.35』のダウンロードはこちら

2013.7.31

長野日報に掲載
当機構が講師を務めた 諏訪市教育委員会 不祥事防止研修「非違行為を防ぐためには」についての記事が長野日報に掲載されました。

2013.7月号

総合教育技術に掲載
学校管理職と中堅教師のための教育総合誌「総合教育技術=小学館」の特集「隠蔽主義」と批判されない危機対応術 において当機構代表の宮下賢路が受けたインタビュー記事「ダメージを最小化するメディアへの情報公開の鉄則」が5ページにわたり掲載されました。

2012.10.20
産経新聞に掲載
奈良県の公立中学校で母子が教員を暴行した事件に伴い、当機構の業務内容や危機管理書籍の販売現状及び苦情対応のアドバイスなどが産経新聞(関西)に掲載されました。

2012.8.13
TBSラジオに生出演「いじめ問題」の解決策を提言

TBSラジオ ニュース探究ラジオDigに当機構代表者の宮下賢路が出演し、いじめを吸い上げる仕組み(内部通報制度)や吸い上げたことが評価される制度、そして、いじめというリスクを洗い出す専門的な手法などについてコメントをいたしました。

2012.8.12
北陸中日新聞に掲載
北陸中日新聞(日刊)の「いじめ対応に深い溝=石川校内傷害事件」に伴う記事中で、当機構代表者の宮下賢路がコーチングやカウンセリングを取り入れた手法へのニーズの高まりを指摘したコメントが掲載されました。

2012.7.14
TBSテレビに出演

TBSテレビで15:00~15:54に放送された『黒の女教師』スタートナビに、学校の危機管理を支援している組織として当機構が紹介されました。その中で、保護者対応・不祥事防止等に伴う研修会やコンサルティングを実施していることや、当機構が学校や教職員から求められている理由などについて代表者の宮下賢路がコメントをいたしました。

2012.5.18
第3回教育ITソリューションEXPOに出展

当機構は平成24年5月16日~5月18日までの3日間、東京ビックサイトで実施されたアジア最大規模の教育関係者向け展示会「教育ITソリューションEXPO」に出展いたしました。
専用ブースでは日本国内で唯一当機構のみが実施し、東京都江東区や文京区等で導入されている「学校満足度向上コンサルタント派遣業務」が初公開され、文部科学省の担当官や県・市議会議員、教育委員会、私立学校の関係者等が訪れました。

※学校満足度向上コンサルタント派遣業務とは・・・
地域・保護者の方々に対する対応力を高め、学校の満足度を上げていこうとするものです。
この事業は教職員の資質向上、学校の負担軽減等を実現し、子どもと向き合う時間、心の余裕、希望を生み出す画期的なプログラムです。
詳細は資料請求をして下さい。


2012.4.18
東京都文京区と委託契約を締結

当機構(運営法人)では東京都文京区が実施する「学校信頼度向上コンサルタント派遣業務」に伴い、同区と委託契約を締結いたしました。今年度は区内公立小学校7校・中学校3校に当機構の研修・コンサルティング業務等が導入されます。

2012.4.18
東京都江東区と委託契約を締結

当機構(運営法人)では東京都江東区が実施する「学校満足度向上コンサルタント派遣業務」に伴い、同区と委託契約を締結致しました。今年度実施分を含め、区内の全公立小学校44校・中学校23校において当機構の研修・コンサルティング業務等が導入されております。

2012.3.14
月刊誌 学校給食に掲載

学校給食 4月号の特集「日常のトラブルにどう対処するか」において、当機構代表者の宮下賢路がインタビューに応じた状況が3ページにわたり掲載されております。


2012.2.10
月刊誌 学校給食に掲載

学校給食 3月号の特集「学校給食の危機管理を考える」において、当機構代表者の宮下賢路がインタビューに応じた状況が7ページにわたりメインで掲載されております。


2011.12.19

当機構主催 「地震災害 危機管理マニュアル作成研修会」を開催満員御礼
当機構が主催した上記研修会に全国から60名の管理職や防災担当者が参加しました。第一部は当機構認定講師で元航空自衛隊 救難部隊 指揮官の髙橋幸基氏による講義が実施され、第二部では参加者同士の情報交換会が開催されました。
2011.2.13 全私学新聞に掲載されました。
※今回定員オーバーでご参加いただけなかった皆様、大変申し訳ございませんでした。

2011.12.2
NPO法人主催研修会に講師派遣

当機構代表者の宮下賢路が、NPO法人 幼児教育従事者 研究開発機構 主催の研修会に講師として招かれ「放射線汚染における教育施設管理者の保護者対応について」の講義をおこないました。この研修会では中部大学の武田邦彦氏の講演や内閣府大臣政務官 園田康博氏による「子ども子育て新システム」の説明もそれぞれ行なわれ、約120名の私立幼稚園理事長・園長等が参加しました。
会場:アルカディア市ヶ谷

2011.9.26
日本教育新聞に掲載
当機構代表者の宮下賢路が日本教育新聞から取材を受けた特集ページ「食材の放射能汚染問題--いま求められる学校給食の危機管理は」の記事が平成23年9月26日号の紙面に掲載されました。


2011.9.13

当機構主催 「学校不祥事 事例研究 研修会」が開催されました。
全国から45名の管理職が参加し、不祥事発生時にすべきことの講義を受け、その後、グループワークで不祥事発生後の影響度を最小限に抑えるための手法を研究し、気づきを参加校で共有しました。
■警察・メディア対応・対策本部・インターネット監視・ポジションペーパー・緊急保護者会・懲罰の検討・生徒、教員等の告知、メンタルケア・Q&A・・・・等

講師:第一部 当機構代表 宮下賢路

2011.7.26
TBSテレビで当機構代表者が監修・コメント

TBSテレビ ブラマヨ衝撃ファイル「世界のコワーイ女たち」で、当機構代表者の宮下賢路が監修・コメントをしたコーナーが放送されました。

2011.6.17

テレビ朝日「モーニングバード」で当機構代表者の執筆書籍が紹介されました。
上記番組内で、福岡県の学校を恐喝した母親に逮捕状がでたという話題があり、一般的な学校側の対策の一つとして、当機構代表者の宮下賢路が執筆している「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」がスタジオで紹介されました。また、各地の教育委員会や私学等でこの書籍が採用されている事や書籍内の事例なども併せて放送されました。

2011.5.31
当機構主催 放射能と地震災害対策 危機管理研修会が開催されました。
会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
全国から50名の学校関係者にご参加頂きました。(満員御礼)
第一部 講師 武田 邦彦 先生(中部大学教授)
     「放射性物質から子どもたちを守るために」
第二部 講師 髙橋 幸基 先生(元航空自衛隊救難部隊指揮官)
     「地震災害の実態と対策のポイント」
※当研修会では被災地からの参加校に対して参加料・交通費の無料支援を実施しました。

2011.4.1
東京都江東区から「学校満足度向上コンサルタント派遣業務」を受注(日本初)
この事業は当機構のリスクマネジャーが学校経営コンサルタントとして東京都江東区内の小・中学校30校に派遣され、学校が保護者や地域の方々からの要望に適切に対応できるよう教職員の能力を高める研修やアドバイス業務を行うものです。
※併せて区内全域の学校で発生した解決困難な諸問題に関するサポート業務も開始されます。 
●本件についての江東区の問い合わせ先 
担当課:江東区教育委員会 指導室 電話:03-3647-9179
窓 口: 6階4番内線: 3386

2010.10.1
読売テレビに出演
読売テレビ「かんさい情報ネットten!」のten!タメコーナーで、当機構代表者 宮下賢路のコメントが放送されました。【学校で発生している不祥事の原因と対策等について】

2010.7.31
読売新聞に掲載
読売新聞朝刊、くらし教育ページの書籍紹介短信欄に当機構代表者 宮下賢路の著書「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」が掲載されました。

2010.2.25
読売新聞に掲載
当機構が学校法人矢野学園 八王子実践中学高等学校で実施した「スキルアップ研修会」の様子が、読売新聞の朝刊(教育ルネサンス 親と向き合う)に掲載されました。


■学校リスクマネジメント推進機構は学校危機管理や教職員研修を支援しています■
 ※幼稚園・小・中・高・大学・専門学校まで私立公立問わず対応可能です。
 ※ホームページでご紹介していない難易度の高い危機管理支援の実績も多数ございます。
ページ先頭へ

Copyright (C) 2005 Relief Point ALL RIGHTS RESERVED ・ 特定商品取引法に伴う表示 ・ 個人情報保護方針 ・